「一病息災」転じて

「一病息災」という言葉がある。
ひとつくらい持病がある程度で,ほぼ健康に長生きするという意味にワタシは解釈している。

どこも悪いところがなくて,医者なんか要らない・・・なんて豪語している人に限って,いきなり重い病気が見つかってガックリしたり,ホントは病気なのにそれを認めようとしないでこじらせたり。なんてことがあるんだろうな。

こう考えてみると,このPDだって,一病息災みたいなもんだ。
PDの治療には,薬を飲むこと,無理をしないこと,必要に応じて認知行動療法などをすることが大切だけれど,それらの土台になるのが規則正しい(リズミカルな)毎日を送る心がけだと考えるのです。

規則正しい(普通に考えて健康によさそうな)毎日を送ることは,自律神経にとっても悪いはずはなく,かえって,健康な心身をつくるのに不可欠なこと。これを心がけることで,PDにもよい土台となるでしょうし,他の疾病も寄り付いてこないってことでしょう。

「PD息災」でいいじゃないですか。たとえ薬を飲んだとしても,それで普通に毎日が送れているのなら,他の病気よりはぜんぜんマシかもしれない・・・そう思っている今日このごろです。

"「一病息災」転じて" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント