『外聞』・・・2003年のコラムから

「あたしはとしては,実家の近くの精神科に行きたいんですけれど,親がいい顔しなくて・・・」

ある地方都市のクリニックに通院している,となり町在住女性の談。
「娘が精神科に行ってるなんてご近所に知れたら」と,母親が,できるだけ離れた町の病院に行かせようとしたとのこと。

このような理由で,なかなか専門医に辿り着かない方が,まだまだ多いのが現状のようだ。東京などの大都市よりも,地方都市のほうが,このようなケースが多いように思われる。

メンタル系の不調も,他の病気と同じように,早期発見・早期治療が早期解決の決め手となるのは勿論だが,身近な人たちが気持ちの上で本人をサポートしてくれることが何よりも大切なクスリとなる。
悩みを本人が独りきりで抱え込んでいないで誰かにグチるだけでも,かなりスッキリとしてしまうことだってあるのだから。

周囲の方々には,悩んでいる人が気軽に家族や友人に相談できる環境づくりを手伝って欲しいものだ。

(2003年9月 某コミュニティ紙に掲載)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

テール
2006年09月01日 15:45
はじめまして。PD歴10数年の一児の母です。
母親だったら体裁も関係なく、子供もことを一番に考えたいものですね。(キレイごとかな?)私も自分の親には、あまり感情を出せずに良い子でいることが多かったです。自分の子供には、そうなってほしくありませんので、たくさん話をします。そして意見を受け入れてあげます。ただ、私もPD歴が長いので、出来ないことが多すぎて、情けない親なんですけど・・。
2006年09月01日 20:57
>出来ないことが多すぎて、情けない親なんですけど・・

子供のことを一番に考えたいと思っているから,
できない自分が「情けない」と思われてしまう。
確かに,できたほうがいいとは思うけれど,
できない自分も自分には違いないし,
たとえできないあなたでも,子供にとっては愛してやまない母親に違いない。
「自分が情けない」と自分を責めている親を見ていることのほうが,子供にとってはつらいかも。

もっと自信を持ってください。
あなたは,できてもできなくても,いまのままのあなたで子供から十分に愛されるべきあなたなのです。
テール
2006年09月02日 07:40
円さん、お返事ありがとうございます。
ハッとさせられました。
本当にその通りで、親は自信をもって子供に接しなければ、自信を持つことを教えてあげられませんよね。
こんな自分でも、愛情はたくさんあるので、それは誰にも負けませ。これが自信ですね。
ありがとうございました。