『敷居』・・・同じく2003年コラムから

「一度,精神科を受診されてはどうでしょうか?」

十年前だったら,簡単にこんな言葉は言えなかった。
昨今「こころ」とか「ヒーリング」というキーワードが一般的に使われるようになってきたが,相談者の方から「ボクは精神科に行ったほうがいいのでしょうか?」と尋ねられるようになって,様変わりしたなぁと痛感する。

しかし,やっぱり「病院には行きたくない。精神科で出される薬なんか・・・」という声は,まだまだよく聞かれる。

カウンセラーの仕事は悩みを聞くだけでなく,精神科などへの受診を勧めることも含まれている。それが,本人にとって最も近道だと確信しながら,なんとか受診を勧めるのである。

精神科への敷居が低くなれば,心の悩みを抱える人も,もっと少なくなるだろうに。。。と,思って止まないこの頃である。

(2003年2月 某コミュニティ紙に掲載)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント