このところ

あれこれと事件や事故が続いてますが,報道の中で,
クスリを飲んでいた・・・とか通院中だった・・・という言葉がある。
たくさんのニュースがあるのだから,どうってことないといえばそれまでだが,
なぜか,クスリとか精神科とかの言葉に敏感に反応してしまうね。

事件や事故を起こしてしまう人はほんの一握りのさらに少数に違いない。
その報道の言葉尻を受け止めて,他の方々が一層肩身の狭い思いをしてしまう。
ますます医者への道が遠のいてしまったり,親類から変な目で見られたり・・・

それでなくても,気持ちの上で辛いのだから,余計な辛さは避けたいもの。
せめて,周囲にいる方々だけは,本人の辛い心情をわかってあげて欲しいですね。

この記事へのコメント

藍歌
2006年08月28日 14:58
新聞などでもよくみかけます。その度に、なんとも言えない気持ちになりますね・・。ただ、私も自身が、薬も飲むまでは、そのような記事やニュースをみても、あまりピンとは、こなかったように思います。今、自分は、PDと向き合っています。向き合うことで、たくさんの想いを知りました。私の知り合いで、精神科に入院してる人がいます。少しでも、気持ちに寄り添うことができたらいいな・・・そして、その人が、また、笑顔を取り戻してくれたらいいな・・と思う日々です。
2006年08月28日 16:25
藍歌さんのようなお気持ちのご友人がいると,そのご友人には心強いことでしょうね。
メンタルな悩みを抱える方々が,みんなこのような想いを寄せてくれるサポーターを持っているとよいのですが。。。